辞書と格闘

  • 2008/01/11(金) 23:36:34

フランスから年始のグリーティングカードが届きました。

かなりの時間差。

海外からは船便で届くからなあ。

文章は当たり前のことですが、全文フランス語です。

最初の一文はよめましたが、次の行からは辞書が必要不可欠です。

まだまだ修行が必要のようです。

あぅ。

なんか、冬休みの課題してる気分です。

手紙くるのはありがたいんですけどね。

読み書きはむずかしいなあ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

4つの画材で動物の19通りの描き方をDVD付きで解説した通信教育系教材です

実際にペットの肖像画を描いているイラストレーターが、4つの画材(鉛筆、色鉛筆、水彩絵具、オイルパステル) を使って動物の19通りの描き方を解説しています。一枚のイラストが描きあがるまでを収録したノーカットDVD付きです。

この記事に対するコメント

わかる〜!その気持ち!
中学生のとき授業の一環として生徒みんなで
教生先生のアメリカのお友達に
エアメールを送りました!
そしたらお返事が来たんだけど読めない・・><
英語の先生でも読むのに苦労してました!
なにせ書き方がつづり字であまりにも汚い?から・・・^^;
がんばってぇ〜!e(^。^)9 ファイト!!

>未来さん
以前きたときは、筆記体でさらにものすごく癖のある字で
ほとんど読めなくて、師匠に翻訳をお願いしました。
今回は、普通の字体なのですが単語が活用だとか
変化しているので奮闘中です。
まだ、数行しか・・・。
がんばります。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する