おいぬさま2

  • 2007/11/20(火) 22:22:58

患者さんの家に、大きな犬がいるところがあります。



その犬は、結構高齢な犬ですがまだまだほえます。




迫力は、現役なみに凄いです。




その家に、少し前から小さな犬がいます。




もこもこして、かわいらしい犬。




息子さんの同僚の方の犬を、一時的に預かっているそうです。






この小さな犬、人懐っこくてほえたりしません。




かわいくて、くびもとをわしゃわしゃしてあそんでいたところ




衝撃の言葉が飼い主さんの口からでました。




この犬ちゃんは・・・・





巨大な犬を追い掛け回すそうです。




体格差は、3倍以上ある犬を吼えて追い掛け回すそう。




うわ・・・・。



もこもこ犬ちゃんが、その家の最強の番犬と



なっているとのことでした。




5日目

ピークは過ぎたみたいです。

おなかは、ベルトの穴1個戻りました。

問題は、ふともも。

どげんかせんと・・・。

ねこ

  • 2007/11/12(月) 22:26:11

うちには、約10匹ほどねこがおります。

まぐれねこ


まぐれねこ(迷い猫)も含めてですが。

おや



くろねこ(オヤ)を筆頭に、ほぼ全て黒猫です。

くろねこたち


ちょっと前から、なはぐろ(しろくろぶち)が加わりました。

はなぐろ



さて




すこし前、オヤ。のおなかが大きくなってまして




相手はどこのどいつだー・・・と、娘さんを持つ



親の気持ち?になったりしまして・・・。




昨日オヤが、『こねこ』をつれてきました。




でかした。





今回は、黒ではありません。




ちょっと、高級感漂う毛の長い猫です。




ふかふかです。





今からの時期、あったかくて重宝?しそうです。




こういうのも、飼いたかったんだ。


毛がながいねこ



なまえ・・・、どうしようかな。


さんだる。

  • 2007/09/12(水) 23:31:02

最近、穴がたくさんあいているサンダルが人気ありますよね。

で、それについての話題になったのですよ。(え?遅い?)



『さっきの人もだったけど、人気みたいだね。』


『何が?』



『穴があいている、あのカラフルなサンダル。

 名前、なんていったっけかな・・・。』


『あぁ。クロッカス!』


註 クロッカス:アヤメ科の多年草。サフラン種で6弁の花が咲きます。


『それは、花デスヨ?』


『でも、確かそんな感じの名前じゃなかったかな。


 あ、思い出した。クロックスだ。でもあれ、なんかゴムくさいよ。』



あー、多分それは偽者だと思うんですが・・・。


私は持ってませんので、聞いた話になりますが結構やみつきになるみたいです。


ちょっと世間に流されてみようかと思ったところです。
(でも結局みーてーるーだーけー)

猫からの贈り物

  • 2007/08/13(月) 21:20:26

やってくれました。

うちの猫ども・・・。

またやってくれました。

例のごとく、獲物を獲ったよと誇らしげにくわえてきました。


今回の獲物は


モグラ


はい、あの土の中にいるもぐら。

ちっちゃいのですけどね。

えさ、ちゃんとやってるのに。(カリカリだけど)


あ、こらちゃんと持っていきなさい。

おいて逃げるんじゃない!

犬の話。

  • 2007/08/10(金) 21:48:46

同僚の犬の話です。

その犬、雷がなると怯えて犬小屋で丸くなっているという

へたれさんな、いぬちゃんなんですが、

畑を荒らしまわる猪とか鹿なんかは、リードを外すと追い払うという

頼もしい犬なんだそう。


その犬ちゃん、放し飼いにしてある鶏に襲い掛かったそうです。

しかし、本気で襲い掛かると怒られてしまうのが判っているらしく

アマガミをしている感覚であるようだったのですが。

しかし、やられている鶏にっとって見たら食うか食われるかの大問題!

必死に抵抗したり逃げたりしていたそうですが、

犬にして見ればお構いなしでじゃれていたそうです。



うち、猫が同じようなことやってました。

結果は・・・・・。