フリカッセ

  • 2008/04/06(日) 21:35:59

さて、たまには料理でも書いてみましょう。

私が唯一できるフランス料理。

その名を『フリカッセ』

まず。

みじん切りした玉葱炒めます。

できれば、バターで。

少し火が通るくらいでいいです。香りがつけばいいので。



鶏に、塩胡椒して、粉まぶして焼き色つけます。




きのこを、バターで炒めます。




写真無いですが、ルー作ります。

バターと粉を1:1混ぜたのと、生クリームを入れて濃度作ります。

量は・・・私は50gで作りました。(生クリームは200g)で。

鍋に、先ほどの玉葱を入れて出汁(鶏がらスープのもと)を
3/4まで入れます。

ルーも、入れます。




後は鶏と、先ほどのきのこ入れて、鶏に火が通るまでひたすら煮込みます。





火が通ったら、好きなように盛ってください。

完成写真が無いのは、盛り付けるセンスが無いからです。

お試しあれ。

辞書と格闘

  • 2008/01/11(金) 23:36:34

フランスから年始のグリーティングカードが届きました。

かなりの時間差。

海外からは船便で届くからなあ。

文章は当たり前のことですが、全文フランス語です。

最初の一文はよめましたが、次の行からは辞書が必要不可欠です。

まだまだ修行が必要のようです。

あぅ。

なんか、冬休みの課題してる気分です。

手紙くるのはありがたいんですけどね。

読み書きはむずかしいなあ。

いっちゃった

  • 2007/12/12(水) 23:43:33

今日、語学友がフランスへ旅立ちました。



1年間ほど、ワーキングホリデーです。



フランス語しか通じないので



かなりのレベルアップができるんじゃないかなと思います。




愚痴ならメールで聞きますから



しっかりがんばってきてくださいね。




それにしても、すぐに行動に移せたのは




すごいなぁ。




私には、無理ですよ。

年賀状2

  • 2007/12/11(火) 22:54:26

今日、フランス投函分の年賀状を預けてきました。



果たして、元旦に間に合うのか。



年内に配達されてしまわないか




少し不安がありますが。




さて、今度は普通の分を書かないと。

  • 2007/12/07(金) 20:24:12

昨日、フランス語教室が終わった後



少し、フランス絡みの話を某ジョイフル



にてしました。



ワーキングホリデーの事や観光ビザ



ギリギリまでいて、EU圏から一旦



出国して再入国だとか。



最近は、結構厳しいみたいです。




今は、クリスマスシーズンなので




フランスの友人らにグリーティングカードを贈ったり



してみるのもいいかもと話したときに



あ、フランスから日本へ年賀状出したら



消印フランスだからおもしろいかも



と思いまして、向こうから送ってもらおうと



現在画策してます。

びっくりするだろうなぁ。

ただ、締め切りが近いのが問題ですけどね。