くらしのいずみ

  • 2008/04/26(土) 23:42:35

久しぶりに、本。

くらしのいずみ 少年画報社刊 谷川史子著

久々に、新規開拓して読みました。

表紙見て、多分これはよさそうと思って買いました。

石田敦子のお勧めコメントもあったからというのもありますけど。


夫婦の生活を描いたオムニバスで、初出は青年誌です。

ページをめくるごとに、どんどん物語に引き込まれていきました。

いわゆる恋愛ものに分類されるんだろうけど

切なくなるね、読んだあとは。



この方の作品は、切ないのが多いよとは聞いてましたが

いまさらながら、はまりました。

明日、谷川史子著の文庫版・・・大人買いしようと思います。

ほん

  • 2007/12/16(日) 21:43:24

今日も、本。


これは王国のかぎ




荻原規子著のファンタジーものです。




荻原規子といえばスカーレットウィザードなどですけど





私はこれが結構お気に入り。






話の内容はアラビアンナイトの世界に飛び込んだという話。





最近、これの続編がでました。




これは以前、NHKでラジオドラマがあったので




これを聞いて、小説版は読みました。





完訳千夜一夜物語は、読んだことないのですが




絵本で読んだアリババだとかの世界が




別の話で違和感なく動いている感じだと思います。

薬師寺シリーズ

  • 2007/12/15(土) 23:54:06

今日も、PCから更新できそうにないので携帯から。

で、久々に本を。

田中芳樹の水妖日にご用心。

薬師寺〜シリーズは、好きなので

毎回買って読んでいます。

今日たまたま本屋によったら

この新刊があり、すぐ購入。

中身、フィクションですが

前半の見事な時事ネタが絶妙です。

元ネタは、全部わかりました。

帰ってから一気に、読み切りました。

ジャンルは、ミステリーかなぁ。

最近は、コミックもあるみたいですが、

ノベルのほうがいいなあ。

うめかよ

  • 2007/08/03(金) 23:52:55

今日は、久しぶりというか暴走あんちゃんみました。

ちょこっと本屋まで買い出しに行く途中だったのですが

いまどきかい?というようなTVで見るような蛇行ながら

ふかして走ってる輩でした。

・・・。

なにがたのしいんでしょか。

さっぱりわかりませんですがよ。


あ、本は『うめかよ』の新刊です。

かなり、楽しめます。(現在進行形)

前作もそうでしたが、やっぱりいいねぇ。

今回買ったのはうめ版と男子という写真集。

私にはツボのようです。

もし、週間うめかよなんてモノが出た日には

間違いなく買います。

月刊でもいいです。どこかだしてくれませんかねぇ。

忘れ雪

  • 2007/07/08(日) 23:53:25

語学友にの勧めで、標記の本を読んでみました。

えー。一気読みしました。5時間ぐらい。

最初、私はあとがきから読みはじめるのですが、

解説だったので頭から読み始めました。

読むにつれて、どんどん新堂ワールドに引き込まれていきました。

自分が同じ立場だったら、間違いなく身近で済ましていただろうな

なんて思いながらも、ページはどんどん進んでいきました。

ラストのこう、なんというかほろりとくる感がなんとも。

最近読んだ本の中で、久々のあたりでした。